個展からあれよと一週間経ってしまいました。
今年初めに元気な皆様にお会いすることができ、楽しい時間過ごさせて頂きました。
そんな皆様に感謝の気持ちを込めて、ウクレレはほぼ全員に聴いてきただくことができて感無量!!日目より上手くなったね~とM様。ほほほ。
d0174037_22383535.jpg


d0174037_22254056.jpg

d0174037_22281847.jpg

唯一のワークショップ参加して下さった、生け花のI先生。いつもモダンでオシャレで素敵です。

お客様の度にお茶とお菓子に参加、なんかすみません。
d0174037_22135740.jpg


れとろーど堀家の会D様の緻密な美しい手仕事拝見。
d0174037_22145278.jpg

きび工房の器はM様のお母さまの集めていた器で、どれもすてきで味のあるものです。

器にとてもとても詳しい、くらしのギャラリーのn様も興味津々のご様子。
d0174037_22151624.jpg


2日目の昼ごはん。もぐもぐ作品解説で失礼致しました。
d0174037_22154163.jpg


総社の井上陽水こと十二陽水様もお目にかかれました!歌うお姿や軽トラで過ぎていくとこは拝見したことありますが、お話したのは初めてです!サインは叶わなかったですが、ツーショット写真撮っていただきました。ウフフ。

年始は赤で登場~レイチェル様。スカーフもオシャレ。
レイチェル様はオシャレのお手本でもありますが、お話していると生き方考え方のヒントも沢山です。
いつも忙しいレイチェルさまと長くお話できて、得した気分でした。
レイチェルのつれづれ日記HP→http://rachelmatis.web.fc2.com/
d0174037_2219076.jpg


一日目はまだ止まったままの古時計。2日目はねじまいて、動き出しました。
きび工房にはゆっくりとしたあたたかい時間が流れております。
d0174037_22195975.jpg


2日とも、夕食までいただいてしまって、ごちそうさまでした!
不覚にも写真撮り忘れ食べ終わったあとカシャリ。
d0174037_22212569.jpg



M様大変な時期の個展でしたが素敵な機会を与えてくださり、ありがとうございました。
また、再来年までのワクワク企画いただいてこれまた嬉しく楽しみなことです。全部の力を寄せ集めて、精一杯努めますので宜しくお願い致します。




d0174037_22241116.jpg

子鬼と女の子ととりのエコバッグ、置いていただいております。
中600円
大650円

平田B先生はこの春、鬼のお話の本を出版されます。他にも学芸会のときの鬼にまつわるお話いろいろお聞かせくださいました。おもしろい、ほのぼの、シュールな、悲しい結末からの気付き、、お話の中には平田B先生のこれから大人になる子供たちや、子供をとりまく大人たちに、愛のこもったメッセージが溢れています。
きび工房結様の鬼に対する愛情の深さを、よりいっそう知り、胸がしめつけられるような想いとともに、ほんわり温かい気持ちになりました。



出版記念の朗読会が、きび工房結いにて2月4日、節分の日の次の日にあります。
皆さまも温かい気持ちになれる時間お過ごし頂きたいです。
[PR]
by katazomeiroha | 2012-01-22 22:30

個展無事終わりました。

d0174037_2337581.jpg

2日間の個展はおかげさまで無事終了致しました。
きび工房結M様H様、おこしいただいた皆さま、お忙しいスケジュールの合間を縫って、お越しいただいて、誠にありがとうございました!!
[PR]
by katazomeiroha | 2012-01-17 23:37

結にて個展一日目。

皆様お忙しい中足を運んで下さりありがとうございました!!

d0174037_857840.jpg

d0174037_8573360.jpg

d0174037_8582048.jpg

d0174037_858381.jpg

d0174037_859053.jpg

結のひるごはん。600縁。予約優先なので希望の方はお早めに。
d0174037_8591792.jpg

お笑いハンコ師ご夫妻とs君。またまた大きくなったね、鳴いたりする時間が減っている様子。
d0174037_8593682.jpg

d0174037_8595360.jpg

[PR]
by katazomeiroha | 2012-01-15 09:00

d0174037_10525576.jpg

[PR]
by katazomeiroha | 2012-01-14 10:52

只今搬入中。

只今搬入中。あらかた配置したところです。
今日はきび工房結のおいしくやさしいランチもあるそうですよ〜
[PR]
by katazomeiroha | 2012-01-14 10:00

明日からプチ個展。

さて、明日から2日間、きび工房結にて、プチ個展させて頂きます。
今年初めての展示会です。
私松井2DAYSとも終日居る予定です。
明日は簡単なワークショップをやっております。
運が良かったら、ウクレレが聴けるかもです。一応持って行きます。
只今8割は車に積んだとこです。
忘れ物がないかな。。。
明日始まる前に搬入です。
もたもたしないよう迅速に、、、やれるかな、いや、やるのです。

お時間ありましたら、ちらり立ち寄って下さいませ〜
[PR]
by katazomeiroha | 2012-01-13 17:25

ある夏のおもいで。

d0174037_9374449.jpg

八ヶ岳山麓に暮らした、ある夫婦の軌跡。
菊池昇栄太と星女展
---絵画とぜんまい手紡ぎ織ーーー

平成23年12月3日(土)~平成24年1月29日(日)
八ヶ岳美術館?原付歴史民族資料館

d0174037_93839.jpg


十年以上も前のことです。雑誌『太陽』に長野県茅野というところで、ぜんまい織をされている菊地星女様の記事をみて、連絡をして訪ねたことがあります。
秋田の学生のときの夏休み、青春18切符で帰る途中に寄らせていただきました。
バス停降りると一面キャベツ畑がひろがる田舎です。冬は湖が氷ってスケートができるそう。バス停まで車でむかえに来てくださり、山の中のアトリエまで連れていってくださいました。
星女様の機織りの部屋は母屋にあり、藍色や黄土、茶、いろんな色の草木染めの糸の枷が干してあって、機には格子に織り途中の糸がかかっていて、ハンドカードを使って真綿とぜんまいを絡ませた綿を糸車で紡ぐとこから制作されておりました。
ぜんまいのはえている山に連れていっていただいたり、菊地家の常食であるお雑煮ときなこもち(昇栄太様の大好物)をいただいたり、初めて伺う見ず知らずの私にとても親切に迎えてくださり、嬉しかったのを覚えています。
だんなさまの昇栄太様のアトリエは離れにあり、こもって絵をかいておられ、廊下の壁には大きな油絵が飾ってありました。
アトリエ付近の山の様子がモチーフで、カモシカが出てきたら、画面にも描き足されていくそうです。
とても繊細で、生き物や自然や慈しんでいる優しいお人柄がにじんでいるような絵でした。
1日会っただけでしたが、その1日がとても印象深く宝物のような時間でした。
星女様が亡くなったのを知ったのはお会いして数年後お便りしたら帰ってきた昇栄太様からの葉書からでした。
そして昇栄太様のお亡くなりになったのは娘様よりお送り頂いたフライヤーより知りました。
ご存命のうちにもう一度お会いしたかったですが、叶わないことです。

夫婦の軌跡展が今月29日まで八ヶ岳美術館であります。
作品の中に生きている菊地昇栄太様と星女様に逢いに行く予定にしています。
[PR]
by katazomeiroha | 2012-01-12 22:51

きび工房結de個展

d0174037_21485572.jpg


日時:2012年1月14日(土)11時〜18時
        15日(日)11時〜17時
型染ステンシルde ECOバッグワークショップ


14日(土)11時〜15時の間随時
 Aコース:型彫り、色挿し(お茶お菓子付き、材料費込み)
      2012円
 Bコース:色挿し(お茶お菓子付き、材料費込み)
      1500円

きび工房 結
JR吉備線 東総社駅より徒歩約数分
駐車場はありません
岡山県総社市総社2-15-28
TEL/FAX 0866(37)2133

お店ののれんをつくらせて頂いた記念の個展です。
和やかな店主様のおられるきび工房結へ、お立ち寄り下さいませ〜

ワークショップのAコースの参加費を2012円にしてみました。
[PR]
by katazomeiroha | 2012-01-08 21:49

高美機業場様は三代続く織屋さんで鯨尺T様は三代目の若き次期社長です。
12月15日夜には友人nと、最終日の帰る前に少し見学させて頂きました。
外は雪の降る中、業場では機も人も大忙し。

社長のT様のお父様は親子でよく似ておられます。
T様のJr.Kちゃんもそっくりです。将来はバラエティーにもよくでるアイドル(訂正→個性派美人女優)にするのがT様夫婦の夢のようです。
愛嬌ふりまき投げキッスもできるから素質十分ありです。

話がそれてしまいました、織屋さんのお仕事拝見の話でした。

入り口を入ると十台くらいの機が、一斉に稼働しており、2人のご婦人が全ての機をみておりました。経糸が切れたら結んで緯糸がなくなったら取り替えて、糸を巻き取って。。
キラキラ光る糸が織上がっていきます。
d0174037_214716.jpg

d0174037_2151987.jpg

d0174037_2182536.jpg




二階では鯨尺様のお母様が絹糸の枷を干しておりました。青い糸もきれいですが、青いのは目印のためにつけている色で、精練したら白くなるそうです。
d0174037_216128.jpg



二階奥では、沢山の糸車が回り、木枠に巻き取っております。糸は細いのでこんがらがりそうですが、順調にくるくる回っております。
一人のご婦人がぜんぶみておりました。
d0174037_2161996.jpg


下の奥の部屋では糸に撚りをかけるところ。
アイシングのドーナツみたいなのは重りで、糸のテンションを調節して撚りの強さを調整しておるそうです。
重しは宙に浮いてプカプカかわいい動きです。
d0174037_2165086.jpg

d0174037_2172968.jpg


離れでは、製図用の台のような台で鯨尺様のお父様が検反をしておりました。繊細な絹織物、取り扱いも慎重です。

皆様お忙しい中にも和やかにお仕事されている様子で、伝統の丹後ちりめんはこうして受け継がれているのだということ垣間見ることできました。

お忙しいところ、うろうろとお邪魔しました。
見学させていただき誠にありがとうございました!!

丁寧に作られている様子をみて、染めるのにしくじってしまったら台無しになってしまうから、丁寧に確実に染色作業しなければとおもいました。
今まで、通信販売で生地を買うにあたり、生産者の顔は見えませんでしたが、見学通し生産者の顔が見えたことは、モチベーッションがあがりよかったです。


鯨尺様HP → http://kujirajaku.com/
[PR]
by katazomeiroha | 2012-01-07 20:44

d0174037_21495141.jpg

旧年中はお世話になりました。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

家族で紅白をみて、
d0174037_2125459.jpg

お寺に除夜の鐘を打って年越し蕎麦を頂いて、お説法をきいてお経を唱えて、
d0174037_2124476.jpg


初日の出を拝んで、
今年の抱負を御来光に誓って、
d0174037_21282274.jpg

おせちを食べてと、
d0174037_2128503.jpg

昨年とまるで同じ年末年始で、一年前のことが昨日のことのようです。。

今日はかくれんぼmiyoko姉さんが買い物ついでに寄って下さいました。
おかげさまで少し片付けができました。
おもちも沢山頂いて冷凍室はもちもちしてます。
「羊毛とお花」のCDも授けて下さいました。
ありがとうございます〜

年始一番の展示会は、きび工房結にて、プチ個展。
暖簾制作させて頂き、記念の個展です。
おじいちゃんが亡くなったため今年は寒中お見舞いです。まだ書き終わっておらず、染作業もいそいそ、そんな年始のスタートです。
[PR]
by katazomeiroha | 2012-01-07 20:19