白と黒と光と影

本日午前中は、親戚の藤井智恵さまのピンホールカメラの展示を、ギャラリーふくふく
まで見に行ってきました。
ピンホールカメラってご存知でしょうか?
箱に針穴をあけただけの簡単な道具で撮影するそうです。
なんとカメラは200円でできてしまうそう!
撮影して印画紙に焼き付けてから感光しないように赤い光の中で
現像してできあがり。(たぶん)
智恵様曰く、見えているものを映さず、見えないものを映す作業なのだそう。
被写体は日常使っているものみのまわりのものたちなのに、智恵様の
写真はドラマチックです。
白と黒、光と影。

明日26日までギャラリーふくふく(福山市)でしているそうです。
d0174037_2343014.jpg

[PR]
by katazomeiroha | 2010-07-25 23:06

夏の色

夏の色は、鮮やかできれい。
毎日日中33℃の猛暑でありますが、あちらこちらで夏の風物詩を
発見すると、暑い中でも和みます。

もくもくおおきな積乱雲
六分の一カットのすいかが並ぶコーナー
いろんな種類のすもも
山形産のさくらんぼ298円!特価。
二時間で乾く洗濯物
あまりしつこくない蝉の声
炭火焼のうなぎ
年々大きくなる槿と空の色
d0174037_23101763.jpg


暑いと集中力がなくなるので失速しがちです。
よって、いろんな作業をローテーションですることにしました。
少しづつでも納品分の作品や、やらなくてはならないことが片付いてゆくと、
気分も落ち着きます。
のろまでも前進、です。

先日ゴミの日。草のゴミがあり、いつもより多いし重い。
せっかくだから、ゴミを上げ下げして二の腕を鍛えつつ持っていく。
そして次の日二の腕筋肉痛。。。
皆様も夏だからといって、無理をしてはなりませぬ。。
[PR]
by katazomeiroha | 2010-07-21 23:28

ってことで(?)今日は昼前から手紡ぎTさんとよっちら三カ所巡りました。

まずははらぺこなので”結めし”を摂取すべく、蝉の鳴く小道をくぐりぬけ
たどり着きました、きび工房 結。
れとろーどリーダーヒラタA様の看板が見事です!
d0174037_23342062.jpg

昨日今日と天然石アクセサリーのH様が個展をしておりました。
大作がずらり壁面に。怪盗ルパンが赤外線のセキュリティーをくぐりぬけ、参上しそうです。
毒舌トークしつつ、ライブでも製作しております。
H様はれとろーどの作家の一員です。
きび工房結のM様は、奥でランチの仕度に大わらわの様子。
そんな中、我々も注文。
結のランチはとてもヘルシーで美味しいのに、な、なんとワンコインで食べられるのです!
お腹にお財布に体にやさしい結メニュー、まるで店主M様みたいです。(ともちあげておく。)
d0174037_2332859.jpg

美味しかったと満腹満足しておると、我々は今朝行きそびれたので残念に思っていると、
トウモロコシ狩り帰りのI&T夫妻が沢山のトウモロコシを袋にかついで来られました。
この後行くところへお土産にと、自分用にいただきました。ありがとうございました。

きび工房 結
http://kibikobo.com/event.htm


次は同じ総社にある”宮筋文化堂”へ。
いつもは日曜日は開いていないけれど、今日は特別開いているということで、
少しばかり納品に行ってきました。
d0174037_23292840.jpg

初めて訪れたけれど、なんともレトロモダンでいい空間じゃあないですか!
奥ではこれまたレトロな扇風機が大活躍です。
タイルも菱形でなんだかおしゃれです。d0174037_23303149.jpg

バスは停まらないバス停があったり。
d0174037_2331159.jpg


店主K様のセンス溢れるお店です。

宮筋文化堂
OPEN 火 水 木 金 の10:00~15:00
http://miyasuji.exblog.jp/

次へ向かうはアートガーデン。
小林テレサ様個展ーたけなわーへ。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~agarden/

テレサ様は藍型染中心にいろんな染色をされておりますが、
インスタレーションも沢山しているそうです。
私が見たインスタレーション作品は今回で三つめです。
今回は展示室にインスタレーション作品、カフェに染の作品がありました。
森がテーマとのことで、染めものはリアルな昆虫が型染してあります。
とてもきれいな色の藍染なのに、昆虫特に蝶が大の苦手で、なんと残念なことでしょう。。
蝶と蜻蛉ばかりでした。。。酷なことをしなさる、テレサ様。。

展示室前には、本日は沢山の食べ物がありました。不思議の国のアリスのティータイムみたいでした。
頂き物のトウモロコシしか持ってきていないのに、いやはやご馳走様でした。。
梅と杏子?とクコの実の寒天寄せ、甘くなく実に美味しかったです。とても美味しかったです!
 
展示室には縄で作った吹き流しみたいなものが上から吊ってあります。上から生えてきているようです。
雨粒に見立てたビーズも蜘蛛の糸みたいに吊られて、キラキラきれいです。
上から差し込む光と、照明とで映される影もまた幻想的です。
階段をのぼると、逆さまに生えた樹。
d0174037_0282991.jpg


作品の中に入って、滝に打たれる修行僧を気取って座禅組んで般若心経を唱えるのも
愉しみ方のひとつです。
d0174037_032164.jpg



テレサ様曰く、上下を決めるのは人間であり、森の住民虫たちはたぶん、上も下もなく
生活しているはず。
テレサの森では、木は上から下に向かって生えており、生き物の命の短さ、寂しさを
表現しているそうだ。沢山聞いた説明も、私の頭を解するとうまく言葉にできない。。
正確に伝わらないので、自分の目で確かめたいという方は、19日までやっておりますので
展示会場でお確かめください。
d0174037_0292267.jpg



設置はアシスタントのNちゃんも一緒にされたそう。高いとこの設置作業、見ただけで大変そうだ。
お菓子をほおばりつつのテレサ様と旦那様のギャラリートークは、なんとも面白く
笑っちゃいます。

ご夫婦で、オリーブの町牛窓で”てれやカフェ”をされているそうです。
遠いからまだ行ったことがないけれど、カフェ行ってみたいです。

てれやカフェ
http://tere-ya.at.webry.info/
[PR]
by katazomeiroha | 2010-07-18 23:24

祝!木鳩屋五周年!

先日パリ祭の日、7月14日は、倉敷えびす商店街にある焼き菓子屋さん、
”木鳩屋”がオープンして5年目を迎えた記念日。
5周年おめでとうございます~これからも、心のこもったかわいい素敵な焼き菓子で
皆様を幸せな気分にしてください。
毎度おいしい料理ご馳走になりっぱなし。厳しくも温かいお言葉頂戴して
おりますが、そんな木鳩屋さんのために、五周年記念の冊子「コバト5さい」
を作ろうと、手紡ぎT氏発案。7名がそれぞれの得意分野でページ等を担当。
声をかけていただいて、私もお菓子のページを描かせていただきました。
d0174037_041414.jpg


夜な夜なモリモリ食べて、切ったり張ったりハンコ押したり、”ミリオンセラーになったら
この内職で寝る間がないね(笑)。。”と想像したり。
うっかり皺にしてしまった表紙をみつけたら、それは猫たちの仕業に違いない。
d0174037_225914100.jpg

d0174037_22582320.jpg

そんなこんなで出来上がった冊子百部と五部を、先日刊行にあたった7名の手で木鳩屋N様に
贈呈!一同拍手。期待していた号泣はなかったけれど、喜んでいただけた様子。
d0174037_2345649.jpg

裏表紙には判子彫りH氏のはんこでナンバーが押してある。
33/100がほしいとN様に申し出るが、3/100にしたほうがいい(刊行者は早いナンバーを)といわれ、
それもそうだと、3番獲得。うふふ。
N様なにやらガサゴソ。。。なんと!我々にも一人ずつ赤い袋をくださる。
開けてびっくり!写真とフルーツケーキと刊行メンバー一員のテラコッタのN様が焼いた
雲の上の鳥さんとクッキーのようなペンダントヘッドを一人一人に!
おおなんと嬉しいことでしょう。。木N様、テN様、神様、どうもありがとう!
d0174037_23241769.jpg

d0174037_23244575.jpg

さてさて、気になる冊子、どうしてもほしい!読みたい!という方は、木鳩屋さんで交渉を。。
フリーペーパーで友人知人に配るそうです。
[PR]
by katazomeiroha | 2010-07-17 23:41

巡る日。後編

11日のつづき。
カフェZ到着。ガラス戸には”Shibukawa”の幕が目に心地よい。
ドキドキソワソワしながら、戸をあけ展示のほうへ。
白い壁一面に、幅広の帆布のような布に描かれたイラストレーション。
渋川の風景。きれいな色と、スタイリッシュなおしゃれな画風。
うっとりしていると、奥の定位置に村上恵流様が。
Shibukawaのことをいろいろお聞きする。
猫や、課外学習で浜で集う子供たちや、舟や、鳩や、岩や、きれいな色の
くらげや、おにぎり山や、松や、、、描かれている。
会期中にも描き足され、最終日がいちばんいい具合に仕上がっているのだ。
最終日に来てよかった~

渋川は川と書くのに、海だ。会場には渋川で録音した波の音や、昨年秋から
この夏にかけて撮影された写真をパソコンで流している。
渋川動物園には行ったことあるけれど、渋川にはまだ行ったことがない。
行ってみたくなった。
しかし今行くと夏の若者たちでギラギラしているからやめたほうがいいとのこと。
シーズンオフに行くと、静かでいいらしい。

岡山では山の小学生も海の町の小学生もみんな、課外授業?でみんなで
舟にのり、団結力や協力し合うことを学ぶらしい。
昔からあるらしく、懐かしんで見られる方も多いとか。

オニギリ山と呼ばれている山があるらしく、ほんとにおにぎりみたいにきれいな三角だ。

写真では灰色の岩であるが、恵流様は「この方たちは、、」と人扱い。
色もなんだかカラフルになってます。d0174037_05014.jpg

きれいな色のクラゲも出没。アンモナイトのような模様。

松の木はほんとに絵のように曲がっていて、どうぞいらっしゃいと木陰に
招いているようなのだとか。d0174037_054787.jpg

素敵な展示でした。。。

見逃してしまった残念な方に。
Tシャツなどプリントのものは、村上恵流様HPでも購入できるそうです!
http://megumi.tv/

差し入れにとおもって持って行ったさくらんぼなのに、なんだかご馳走になっちゃいました。
いつもZマスター、スタッフの方々のお心遣いが嬉しいです。
恵流様お友達が持って来られたいろんな国の輸入ビール。飲めないのだけれど
記念にいただいてかえる。ありがとうございました。
d0174037_041452.jpg


満腹満足で会場を後に。。
帰りに、珈琲と人により、釘を抜きにゆく。
いいにおい。。晩のメニューもあるそうだ。要チェック。
K様の家に届けもの。そしたら、笠岡のひまわりのオイルで作った
石鹸をいただく。きれいなきいろです。芋ようかんとまちがえて、失礼いたしました。。
d0174037_0163480.jpg
[PR]
by katazomeiroha | 2010-07-15 00:18

巡る日。前篇

曇りのち雨。
個展終わってめっきり疲れて弱っておりました。夏バテのような気がして、
ぶりの塩焼きを食べました。美味しかったので、二切れも。
ちょっと回復した様子。皆さまも夏バテにご用心!
さて、昨日は村上渓流様の個展「shibukawa」の最終日。
何をおいても行きたかった個展ですので、行かないわけにはいきません。
倉敷では、ranaqさんでもてづくり雑貨市をしているので、二軒をはしごです。
まずは、ranaqへ。
お店の中にも外にもあふれんばかりのかわいいものたちがすし詰め満員電車です。
こものたちがみんな”look at me”と言っています。
ranaq店主M様は途切れぬお客様に大忙しのご様子。
そちらには、あららアンブレロさまではないですか、この間はドーモ。。
気になるコモノの説明を聞きながら、私の心をわしづかみにしたのは、
ガラスのオバケや漬物の重石やたいやきくん。。
オバケはおざぶの上で寝ています!おおなんとキュートなことでしょう。。
はぁ。。癒されます。つれて帰りたいけれど予算オーバー、同じ方の
箸おきを買って帰りました。緑の中に身を隠したいときの衣にピッタリの
ミドリミドリしたスカートも500円で。
7月17日までやっているので、気になる雑貨を探しに、遊びに行ってみてはいかがでしょう?
d0174037_23505581.jpg


d0174037_23575324.jpg
おにぎりと農マル園芸で買ったプチトマトを食べつつ吉備路を走っておりましたら
まほろば珈琲の前の国分寺を背景にひまわりが満開でした。
夏ですね。国分寺周辺は四季折々の花畑が出現するので、通るたびにいい景色です。
d0174037_2357655.jpg

フンフフンフン~♪♪♪ 鼻歌歌っても誰にも怒られません。
ドライブの愉しみ。
つぎはカフェZへ向かう。。。つづく
[PR]
by katazomeiroha | 2010-07-13 00:02

扇子センスアート展

この夏はまだ二つのグループ展に参加。
まづ一つ目は、84人の作家による
扇子センスアート展。
2008年~参加させてもらっております。

New York×Japanの作家さんが、それはそれは
それぞれが自由に製作したトートバッグが会場に並びました。
2008年はサンコア(玉野市)で、
2009年の展示会場は長野と、そして海を越えNewYorkまで
トートバッグだけ行ってきました。
そして今年は、陶芸、銅版画作家でいしかべり句会の代表の
ヨシダコウブン様が代表で、「扇子展」。
扇子とはいえ、仰いだりお能や狂言や茶道などに使う扇子、だけでは
ありません!
扇子型の何かや、扇子型文鎮、センスのいいもの、ハイセンス、、、etc、、、
何でもありだそうです。
参加メンバー見ておりますと、お馴染の方、初めての方、面識のない方、
いろいろです。
陶芸、木工、ガラス、書、イラストレーション、パッチワークキルト、染色、
織、絵画、,,etc、、
憧れの作家さん、あんな方やこんな方まで!
見に行くの楽しみです!

私はというと、センスのいいものばかり作っておりますので、何でも出品できますが、
扇子展用に何作ろうかと考えております。まだ手つかず。。おほほ。。。

「扇子センスアート展」
84人のクリエーターによる扇子???展
2010年8月8日(日)~8月22日(日)
11:00~18:00 ※8/18(水)はお休み

8月8日(日) 末広がりのめでたい日には、
オープニングパーティーあります。(一品持ち寄り)

会場:サンコアSans quoi
    岡山県玉野市築港1-4-15

Tel&Fax:0863-32-0866

瀬戸内芸術祭と合わせて、ぜひ
d0174037_224103.jpg
立ち寄ってみてください!
[PR]
by katazomeiroha | 2010-07-09 22:41

最終日K様とお越しいただいた、Aritha Scaktlebory様、
以前は企業や学校で英会話を教えておられ、
この度英会話教室開校されるそうです。

マンツーマンからグループレッスンまで、
受講時間も幅広く選べるようです。
お近くの方や、英会話してみたい方、
今週末からスタートだそうです。
d0174037_171409.jpg


「CHATTTERBOX」とはしゃべりすぎ!の意味だそう。
しゃべりすぎまで英語がマスターできたら素晴らしい。。

画像が横でごめんなさい。。
[PR]
by katazomeiroha | 2010-07-08 17:02

6日目、最終日。

昨日は、曇り。

本日も温かい応援に勇気づけられる日でした。

2度3度足を運んでくださる方や、6日しかないのに7回も来てくださった
方も!(店番お願いしていた手紡ぎKさん)
ヤングコーン収穫と草むしり帰りに2度目寄ってくださった、O様ご夫妻。
昨日は時間外に、今朝は開店前からスクーター横付けでお待ちいただいていた、
3回もお越しいただいた、草月流のI先生。
ご近所のO様ご夫妻も、遠方はるばる漫才を披露しにやってきてくださいました。
長崎のカステラいただきました。
人の途切れた時にうっかり眠っていたら、K様がお友達と来られる。
失礼しました。。
手紡ぎK様の友人、イギリス人のA様は、私も狙っていたそば定食を目の前で
たいらげます。日本語達者で、お箸の扱い方も美しい。
よこでK様はカレーを食べる。
とそこへ、最近ご結婚されたranaqのM様、イベント前のバタバタ期にご来場。
れとろーど堀家の会のY様D様K様登場。
切り絵もされるD様は、型を置いてあるコーナーにご興味いただけたようです。
ここぞとばかり、説明します。
背後で聞きなれた笑い声がすると思えば、パン焼くN様がいるではありませんか。
どこから入ってきたのか。。
御津で注文パンやさんをされている、T様もご家族といっしょに。
包装紙やシールなど作らせていただきました。
イギリスパンいただきました。シールはアライグマがパン焼く様子。
終わりも近づいたころ、今をときめく素敵な絵を描かれるイラストレーター、
W村上様お二方登場。
メッセージカードとキュートなおはなを、頂きました。
只今カフェZで「shibukawa」の個展中の村上K様。
私も個展終わったら、絶対行くんです。逆立ちしても見逃せないです!
村上T様K様、紙と書くものあれば、書かずにはおれない様子、
芳名長にはイラスト付き。
再度お越しいただいた染のI先生から、もう使わないからと顔料を沢山
いただきました。大助かりです。
...etc、、皆さま本当にありがとうございました!!!

そして日も暮れ、終わりの時間。
個展の六日間はあっという間に過ぎて行きました。
いろんな方にお越しいただき、作品を十二分に
見ていただき、うんちくを語ることができ、
いいもの見せていただいたわぁとお褒め頂き、
いやはやなんとも素敵な六日間でした。
珈琲と人松永ご夫妻はじめ、ご協力いただいた皆さま、
暑い中お越しいただいた皆さま、大変お世話になりました。
ありがとうございました!!!

個展は作品も一人分、準備も作品点数もグループ展の数倍
必要で、要する時間もかかるけれど、初個展やってみて、
やっぱりやってよかったなと思いました。

搬出作業は搬入よりは少し早く終わり、松永さまより
次へ続くアドバイスを頂き、私の思いつかないこと
提案してきただき、また新たな製作活動はじまります。
いい香りのピーチジンジャーティーをいただきました。

搬出作業で荷を車に運んでいると、ステテコ姿の大家さんが、
駐車場で夕涼み。大家さんにも労をねぎらっていただき、
嬉しい限りです。
大家さんは、珈琲と人が旅館だった時建物を設計されて、
上のほうの壁面の絵も大家さんの描かれたものとか。
す、素晴らしい!
いろんな想いも受け継いで、松永夫妻の運営する珈琲と人
へと生まれ変わり、現在に至る。
より一層、珈琲と人の場所が好きになりました。

帰りにK邸に遅くにおじゃましました。
木鳩屋M様もおられ、晩御飯をごちそうになりました。
おかずもいっぱい、涙が出そうです。
おいしいおいしいご馳走でした。ご馳走様でした。

初個展余韻に浸りながら、真夜中口笛吹いて家路をいそぐ。d0174037_1635491.jpg
d0174037_1637782.jpg
d0174037_1637359.jpg

d0174037_1733211.jpg
[PR]
by katazomeiroha | 2010-07-07 23:41

五日目。

昨日は、雨上がりの蒸し暑い日。
心ときめく素敵な計画をいくつか頂いた日でありました。
一年通してコツコツ計画に備えましょう。
あれもやりたいこれもやりたい、頭の中ではすでに出来上がって
おりますが、形にするのは、なかなかどうして時間も試作も
必要。ぼちぼちでんでんむしの速度でやっていきます。

今日もお話しできてとてもためになり、面白かったです。
ご自身も素敵な型染め作品を身に付けられ、織りと型染めの先生
方とお越しいただきました。
またまたいろいろ教えていただきました。
珈琲と人の専属デザイナーと整体もしているI様、沖縄のことや聞かせて
いただきました。
岡山のスタイリッシュカフェといえば!Zなマスターもお越しいただき
ありがたいお言葉いただきました。毎度励みにしております。
さてさてお菓子な方が大きなももを片手に登場。
個展するようにハッパかけてくださった方。
いつもおいしいおもてなしを受けるばかりなんです。
用事の帰りに寄っていただいた、本日で6回目のご来場、
T様が、ユーカリの苗木をわさわさ持って登場。
いい香りがします。
d0174037_8382315.jpg
珈琲と人お抱え作家の木工家具作家O様もご来場。
一緒に竹のハウスをつくった元コットンスタッフの方、
ミドリのシャツと左右違う靴下の空間デザイナーの若者、
親子で面白いです。
空間デザインの視点で見ていただきました。
スタッフの方々にも仕事の合間にきていただきました。
とてもアートな素敵なヘアースタイルのスタッフの方は、
とても多才で、数ヶ国語がわかり、詩を書いておられます。
月一でかわる詩が、カフェの壁にも飾ってあります。黄色の額縁。
額装は整体師デザイナのI様だそうです。

様々な方々に見ていただけて、いろんなお言葉いただきまして、
とても勉強になるし、うれしい限りです。昨日も皆さまありがとうございました!

本日、5日目にして初めて2Fで喫茶していただいた方2名。
私も初めてお蕎麦ととろろごはんと鰆のランチを食べました。
毎日食べたい!食が進みます。d0174037_8151869.jpg
d0174037_8155610.jpg
d0174037_8162053.jpg
d0174037_817367.jpg
定刻に持ってきていただいた緑茶もダシが効いていて旨い!

会場を閉めてから、1Fカフェを独り占めして、お茶をごちそうになりながら
サン・デグジュペリの本を少し読む。夕暮れのカフェも落ち着きます。
ひとときの贅沢時間。
松永奥様とおしゃべりしていたら、時の経つのはあっという間。
河童も好物、花つきキュウリも頂いて、家路に向かう。
[PR]
by katazomeiroha | 2010-07-06 08:12