広島国展無事終了しました。

広島国展無事終了しました。今田ご夫妻様はじめ工芸部の皆様、吉井様はじめ絵画部の皆様大変お世話になりました、お疲れ様でした!
会期中988名の方にご来場いただいたとのことです。

搬出はガラスの村松様に拾っていただいて、道中秋田様もご一緒に搬出へ。
秋田様のネパール旅行記お話や国展のこと国画会のことお聞きしながら、勉強になり楽しい道中でした。村松様連れて行って帰って下さり本当にありがとうございました。

国展作家樣方々の作品直に触れられ、緊張しつつ、嬉しい搬出作業。
搬入に比べて搬出は実に速やか。二時間弱で終了。

帰りは福田様のギャラリーにおじゃまして、秋田様にご馳走になりました。ランチボックスを頂きつつおしゃべり。
福田様の手作りそうめんうりの酢漬け、美味しかったです。
d0174037_8175994.jpg


帰りは先生方の工房廻り。
秋田様の工房へ。竹原の山の中光の入る大きな窓と高い天井、土壁のためひんやり冷たい素敵な工房。
福山へ帰り、ガラス舩木先生の工房へ。池を登った少し高いとこにあり、憧れのガラスの器が窓辺や本棚の上やあちこちにあり、整然と美しい素敵な工房でした。型染め石北様もご一緒におじゃましました。
村松様の工房も見学させていただきました。山の中少し登った木々の小道にある工房で、素敵な神棚があり手作りのガラスの窯があり、とても素敵な工房でした。

舩木先生の作品とお名前は有名で大好きな作品で知っておりましたが、お会いするのは初めてでした。
一言一言が重みがあり聞き逃さないようにと思うのですが、覚えきれず
お話しいただいたことをうまくアウトプットはできそうにありません。。
戦中戦後大きな時代の流れとともに吹きガラスとともに歩んでこられた先生からは、佇まいからお話からいろいろなものが感じられ、大変勉強になりました。
この度喜寿を迎えられガラスづくりはご引退されるとのことです。

最後の個展がこの度福山天満屋であります。
お見逃しなく。


舩木倭帆吹きガラス展
天満屋6階美術画廊
10月24日〜30日まで

この度は皆様にお世話になりっぱなしの広島国展でした。
ありがとうございました!
[PR]
by katazomeiroha | 2012-10-18 08:16