広島国展の様子

広島県立美術館
地下一階展示室
〜14日(日)まで

d0174037_842882.jpg

d0174037_8424329.jpg

d0174037_2335284.jpg

d0174037_23351535.jpg


先日行ってまいりました、広島国展当番。
沢山の方々が来られている様子。
紅型の上園先生、親戚のおばちゃん来て下さりました。なんとありがたいことでしょう。
お忙しいところありがとうございました!

先生方の作品に囲まれ、至福のひととき。
二年前、初めて東京の国展を見に行きました。図録で見る写真よりも遥かに素晴らしい作品群、素晴らしい作品のとなりも、その隣も、またその隣も素晴らしい作品で気持ち悪くなるのと同時に、素晴らしい作品に囲まれたこの空間に住みたい!と思いました。
私国展作家ではありませんが、この度広島国展に出品させていただいて、あこがれの国展に入選した気分で夢心地なのであります。
制作する上で大切なこと、先生方がお話しして下さることの随所に勉強になることがたくさんです。

大きな窓からさし込む光がきれいだと思っていたら、あれよと日が暮れ暗くなるまでおりました。
d0174037_23332010.jpg

工芸部代表今田ご夫妻様は連日来られているということ、本当にお疲れさまです。
私は遠方のためあまりお手伝いもできず申し訳ない次第です。
d0174037_23255964.jpg

ボーダーがおしゃれな年輩の紳士。流行を意識しているわけではなく、ピカソオマージュということのようです。
ピカソも愛したボーダーTシャツのブランドセントジェームズ。もう20年着ているけれど丈夫で、長持ちと、とてもお気に入りのご様子でした。
奇遇にも私もボーダーの長丈シャツ(古着1000円。)
そういえば制作の神様の奉ってある壁にある、元ハンドアンド様に頂いたスペイン旅行のお土産のピカソのはがき、ボーダーシャツ着てました。
d0174037_19274220.jpg


金曜は美術館がなんと8時まで開いているとのこと。そんなの聞いたことがありません。
私はバスの時間あるため、七辞すぎで帰らせてもらいましたが、一分遅れて乗り過ごしたばっかりに、次のバスまで一時間と40分待ち。。。
こんなことなら最後まで当番できたのに、ああ残念。
おしゃれ地下街シャレオに行ったらまだお店は開いていて、ぶらぶらと。
お弁当を食べたら、バスを待つ元気がでてきました。
うつらうつら眠っているあいだに、あれよと到着。


[PR]
by katazomeiroha | 2012-10-13 08:44