迷い家 7日目

平日はお越し頂く方々も少なく、雑用もはかどるいちうろこですが、日曜日は参加作家様も勢揃い、いろいろな方々ひょっこり訪れてくださり、わいわいとにぎわった会場でした。人口密度が高くなり、酸欠になるかとおもいました。楽しませていただきました。
皆々様お忙しいところありがとうございました!
差し入れも沢山頂いているようで、皆でご馳走になります。

d0174037_7405465.jpg

天文博士トンボ玉makoto様より参加作家みんなにトンボ玉頂きました。
蔵人の妻石川早苗様より小冊子頂きました。
ああうれしや。



d0174037_711299.jpg

時実月夜様かきおろし。
この度の『迷い家』がテーマの作品。
参加者みんなのモチーフが盛り込んであります。
ナント前日に描いたそうです!流石です。
d0174037_711594.jpg

全部連結しても単独でも動くからくり。
それぞれ別の動きで、これまたからくり好きにはたのしいおもちゃです。

d0174037_7122381.jpg

松井作。迷い家に迷い込んだ生き物たち。
いまのとこ、ハーブがのびる風見鶏のついたちいさいおうちとねこじゃらしをもってともみさんのニット帽をかぶったペンギンとゆっくりすすむかたつむりと生まれたてのひよこです。

この度は柿渋で染めたものが多いです。
ベイビーなイベントもあることで体にやさしいようなものをとおもって作りましたが、色が地味です。。。
柿渋、染めの行程も制作時の香しき匂い(腐敗臭)も個人的には好きなんです。


d0174037_721852.jpg

旬のフルーツ、いちじくのパフェとベリーのパフェ。
石本様の器によそおって、もりもり贅沢なパフェです。

ベトナムコーヒーや桃のスムージーもあります。
d0174037_75997.jpg

エグザイルのような動きをするからくり。
見本の関野先生の愛猫もキュートな動きで癒されます。
告知はしていないですがこんなのも作れるよとのことで、ご指導のもと作らせていただきました。
各パーツを間違えないように組み立てくっつけて印刷はがきを切ってはってデコレーションしたら、できあがり!
もっと沢山デコレーションして一人劇場作りたい!欲求が沸々とわいてきました。

会期中は16日17日22日30日とワークショップありますよ〜

d0174037_73317.jpg


ご近所のおしゃれなおばあちゃん。手作りのサッカー地の帽子とブラウスがとてもキュート。
そのむかしあのコシノヒロコ様のパタンナーをされていたとか。
お話大変おもしろくて、脱線してもとのとこまでもどれない。。

二年前までやっていたお風呂屋さんの建物は実に素敵な面白い建物です。
会場一鱗~歩いて一分くらいのとこにあります。
会場付近は商店街やいろいろ面白い町並みなのだそうです。またデジカメラ片手に、散策したいところです。

d0174037_715277.jpg

月夜様よりご注文五~六年前に作らせていただきました、簡易の帯地。夏色の芍薬。
なんと懐かしいこと。
月夜様は小柄で細くて帯地の丈も3メートルもあれば十分なのであります。
着物好きの方に使っていただき嬉しいです!
[PR]
by katazomeiroha | 2012-09-10 07:14