金環日食

本日朝から、金環日食で日本中大騒ぎ。
近所を散歩をしているご婦人方や、登校前の小学生やお母さん方、みんな日食でそわそわしておられるご様子。
幸い福山上空は曇りのち晴れ、私も観測すべくいろいろ試してみました。
うっかり直視して、目を悪くしてはいけないので、以下3つの方法で観測。

1、厚紙に穴をあけて、影に移る穴の具合で太陽の欠け具合を観測 → いまいちわからず。

2、鏡に太陽を反射させ壁にうつった影より、太陽の欠け具合を観測 → いまいちわからず。。

3、ふと下を見ると、木漏れ日の影が薄い月形になっているのがたくさん。

3、の木漏れ日より日食を確認することができました!
d0174037_2235573.jpg


たぶん7時半頃。



あとは、テレビで和歌山上空、東京スカイツリー上空。。。各地の金冠日食を拝見。
断然テレビで見る方が、大きくダイナミックです。
壮大で見事な天体の輝くリングでありました。
宇宙の中の太陽系の中の地球で暮らしていること、空を見上げれば、果てしなく見えないとこまで無限に宇宙のもっと向こうまで繋がっていることの不思議、ここにいることの奇跡を感じた時間でした。

そして日常に。

今度金冠日食が国内で見られるのは、18年後北海道で。生きているうちに、また見られるね。
[PR]
by katazomeiroha | 2012-05-21 22:43