れとろーど2011

d0174037_15555312.jpg

天然石のアートなアクセサリーH様と奥には写真のI様と堀家の親分H様。みずあめに風車、れとろ代名詞。
d0174037_15552795.jpg

月夜様は毎年恒例似顔絵描き。どんなに忙しくともお着物できりり。頭が下がります。
おとなり宮筋文化堂店主O様はバックプリントが何ともキュートなオリジナルTシャツで、レトロなお弁当の売り子さん。

d0174037_15562466.jpg

ガラス制作そっちのけで作られたという、射的場セットと輪ゴムの銃。誰より楽しんでいるではありませんか!
対決する有松先生親子。



d0174037_15565249.jpg

上の二本竹の銃は有松先生お手製。遊び道具も手が込んでいて、すばらしい!

d0174037_15572259.jpg

こちらでは、堀家の会のK様とお母さまのリサイクル着物。ハギレもあります。かわいいのに安い!

d0174037_15575277.jpg

こちらでは、堀家の会のK様とお母さまのリサイクル着物

二階はカフェに。古い家から出てきたタイルで机など作られていて素敵です。
一角には樹脂でできたカラフルアート作品。堀家の会H様の作品。

d0174037_1633514.jpg

d0174037_1635121.jpg

奥には堀家の会の皆様で作った龍の張り子。コケティッシュなお顔です。



d0174037_1558813.jpg

わたやのA様にバッタリお会いし、券があるからと堀家のお茶席に同行させていただきました。
お庭からいい風が吹き抜け、お点前の立ち居振舞い美しく、清々しい気持ちになりました。
美味しく頂きました。ごちそう様でした!

d0174037_15582748.jpg

宮筋文化堂も大にぎわい。何だかホリックの匂いがすると見渡すとそこかしこに消ゴムはんこ!ひとつひとつから笑いのエッセンス溢れています。
d0174037_15585069.jpg


向こうには堀家の会でもお世話になっている草月流、薫佳先生の大作!
モダンな花器は実は脱穀機の中心の部分とのこと。
色味も美しく秋を感じる、お人柄が現れた素敵な作品でした。

次は東南、牛窓へ。。つづく。
[PR]
by katazomeiroha | 2011-09-28 16:04