京都からはるばると。

d0174037_19295117.jpg
先日は京都のちりめん風呂敷屋さんがご家族と一緒にカオスな松井家へ来てくださりました。
7月の展示会に、ネットでみてお越しくださった方です。
どしゃ降り雨で道中土砂崩れで通行止めあり、大変だったご様子、悪天候のなかはるばる遠くからお疲れ様でした!
大変むさ苦しい自宅兼作業スペースに、人をお通しすることは、めったに無いことであるが、足の踏み場だけは確保して、手元にあるだけの作品を見ていただきました。
眠そうなお子さん抱える奥さんはあちらで休んでいただいて、こちらては、限られた時間作品見ていただきお話しつつ、ちりめん風呂敷屋さんのいろはにほへと、ふむふむ聞いて大変興味深いお話、しかしお召し物のTシャツのデザインは何だかヘンテコです。
お話面白く、脱線ばかり。楽しませていただきました。
お土産にいただいた鯖の糠味噌漬とちりめん風呂敷屋さんのブログみて可愛いとおもっていた酒屋の風呂敷、頂戴しました。
糠味噌漬の鯖は焼いてよし、刺身でなお美味しい味わったことのないテイスト。独自の酸味と辛味が癖になる味、御飯がすすみます。大変美味でした。ごちそう様でした~

 
[PR]
by katazomeiroha | 2011-09-19 19:31