絵本を持って、木工房かくれんぼへ行こう!

本日は、ばたばたと木工房かくれんぼさんへ行ってきた.
先週から子お日曜まで開催中の「桃の咲く頃展」。
d0174037_23382876.jpg


毎年この時期に庭の花桃が満開になって、桃色に染まります。
この度はかくれんぼ夫妻と陶芸、版画のヨシダコウブン様、革のtoco様の作品が展示してあります。
目玉作品もあり、和やかなかわいらしい作品でした。
d0174037_23353637.jpg


かくれんぼ便り ブログ http://ameblo.jp/kakurenbo1102/page-3.html#main


絵本牧場ごんぼ様の声かけで被災地の子供たちに絵本を贈ろうということ。被災地まで車で持っていって、手渡すそうです。その名も、どんと晴れ文庫。かくれんぼ様で絵本を集めておられたので、私もとても大好きな絵本「魔法のカクテル ミヒャエルエンデ作」を持っていきました。ミヒャエルエンデの作品が、お話も挿絵も大好きで、小学生のときからファンでした。
この本は10代後半に買ったものですが、言葉にリズムがあり、願いが詰まっていて、子供から大人まで楽しめる本です。将来子供ができたら読んであげたいなとおもっていました。
これからの未来をつくる子供たちには、本を読んでわくわくする気持ちや想像する楽しさ忘れてほしくないです。

被災地の子供たちの心のストレスが軽くなるよう、未来に希望と夢をもって挑めるよう、心より応援しております。どんと晴れ文庫の本たちが被災地の子供たちの心に届きますように。

d0174037_23362544.jpg

d0174037_23374174.jpg
[PR]
by katazomeiroha | 2011-04-22 23:44