あたたかい1日。

27日は、行こうか行くまいか出かける直前まで迷った末、どうしても行きたかった永岡様の個展最終日とあわせてオペレーションカフェZに参加してきました。

道中、友人ご夫妻に会ってきて、とてもとても嬉しいことになっていて、感無量!嬉しくて嬉しくて。今年一位二位を争ういい事でした。

気持ちも膨らんで、ギャラリーKにて永岡かずみ様個展へ。
ギャラリーに足を踏み入れたとたん、そこは永岡様の世界観で埋め尽くされていて、居るだけであたたかく、ふんわりと包まれているような心地いい空間でした。
大震災のなかでの展示会、不安で一杯だった事とおもいます。そんな中でも作品を見たいとおもわせる、尊い魅力が永岡様の作品の中にはあります。
永岡様お疲れさまでした。

18時〜開催されるオペレーションカフェZの会場カフェZへ。
到着したのは18時前で、参加作家の方は駐車場整備や展示の支度などされている中、お客様と同じ時間に行って早めに帰って、お手伝いらしい事は何もできませんでした。。申し訳ありませんでした。

マスターのあいさつとともに始まり、始まった直後はてんやわんやの人の波。。1メートル先に動くのですら困難なくらいに、大賑わいでした。
人の波も落ち着いたころ、ようやく写真を撮る余裕ができました。
d0174037_22512513.jpg


何かしたいとおもい、この日この時間に集合した作家様やお手伝いに駆けつけて下さった方々やお客様。
みんなのあったかい気持ちが店内にいっぱいに満たされて、元気をたくさん頂けました。
各作品には、メッセージがあり、お買い求めいただいたお客様も、お会計のときに丁寧にメッセージを書き込んでおられる姿。
一つ一つ一人一人に想いがあり、その場に居る事ができて本当によかったです。
わずか二時間のイベントであるにもかかわらず、多く方々が訪れてご協力いただき、作品販売と珈琲の売上の合計は想像を超える結果となったようです。


被災地の方々に1日も早く日常が戻ってきますように。すこしづつ、元気を取り戻し、一歩ずつ歩みだせますように。


しょぼくれていた心に、たくさん元気のエネルギーを満たすことができた1日でした。
[PR]
by katazomeiroha | 2011-03-30 22:58