型染めざんまい二人展

型染めざんまい二人展〜型染めに恋して〜
d0174037_2232450.jpg

d0174037_2224262.jpg

会期: 2011年 4 / 21(木) 〜 26(火)
     10:00 ~ 18:00 会期中無休 

□ギャラリー大町
〒731-0124 広島市安佐南区大町東2丁目7-12 
JR可部線・アストラムライン 大町駅南口から徒歩1分
駐車場3台分あり
TEL/FAX 082-877-3153        
E-mail : g-omachi@ms11.megaegg.ne.jp
HP : ギャラリー大町 で検索


5年前のことだったか。。友人m様の工房に初めて訪問したときに、型染めのカレンダーを見せていただいたのが、弓場様の作品と初めての出会いでした。その後m様通じ初めてお会いしたのが、3年前春のことでした。
そして、1年前型染め弓場様と福山のギャラリーくわみつにて二人展をしたのがきっかけで、今年は会場が広島横川にあるギャラリー大町にてさせていただくこととなりました。
弓場様は型染め暦20年の大先輩で、作風もお人柄も包み込むように優しく、ユーモアがあり、生活のスタイルや、考え方や、、全てにおいてとても尊敬、崇拝しているお方です。
動物も植物も大好きな弓場様、作品からも愛があふれております。
弓場家のインコのキョロちゃんは、弓場家の人々よりも大事に愛情を注がれているそうです。

そんな弓場様との年に一回の夢の展示会、足を引っ張ることのないようにしないと、とおもっております。



DM入稿後、制作をそろそろしないととおもっている矢先に、大地震津波は起りました。
正直なところ、地震発生後数日間はこの非常時に作品展をする意味も見いだせず、制作も大して手に着かず、やりきれない気持ちで悶々と過ごしておりました.
被災地の瓦礫の中で必死に笑顔を作って今この現状を生き抜いている方々に対して、不自由ない生活を送っておきながらへこたれてるのは誠に申し訳ない事です。
  
現在、被災地ではまだまだ最低限の生活を余儀なくしておられる方々が大勢です。そんななかでも、危機的状況を回避し、着々と復興へと向かっているようです。
この大災害を受けて、日本中世界中の人々の意識が大きく変わってきた事とおもいます。
家族や友人や関わりのある全ての人たちとのつながりを温かく感じたり、より大事におもったり、今までの消費社会を根底から見直す大きなきっかけとなり、省エネに対する関心や意識が高まっているようです。
よい方向へ向かうといいです。

私に今できる事はまず自分が元気になるようつとめつつ、目の前のやるべき事を見失わず、喜んでいただけるものつくりをしていく事。できる限りの義援金を送る事です。
1日も早く被災された方々が元気を取り戻し、日常を送ることができますよう。。
[PR]
by katazomeiroha | 2011-03-20 21:01