6日目、最終日。

昨日は、曇り。

本日も温かい応援に勇気づけられる日でした。

2度3度足を運んでくださる方や、6日しかないのに7回も来てくださった
方も!(店番お願いしていた手紡ぎKさん)
ヤングコーン収穫と草むしり帰りに2度目寄ってくださった、O様ご夫妻。
昨日は時間外に、今朝は開店前からスクーター横付けでお待ちいただいていた、
3回もお越しいただいた、草月流のI先生。
ご近所のO様ご夫妻も、遠方はるばる漫才を披露しにやってきてくださいました。
長崎のカステラいただきました。
人の途切れた時にうっかり眠っていたら、K様がお友達と来られる。
失礼しました。。
手紡ぎK様の友人、イギリス人のA様は、私も狙っていたそば定食を目の前で
たいらげます。日本語達者で、お箸の扱い方も美しい。
よこでK様はカレーを食べる。
とそこへ、最近ご結婚されたranaqのM様、イベント前のバタバタ期にご来場。
れとろーど堀家の会のY様D様K様登場。
切り絵もされるD様は、型を置いてあるコーナーにご興味いただけたようです。
ここぞとばかり、説明します。
背後で聞きなれた笑い声がすると思えば、パン焼くN様がいるではありませんか。
どこから入ってきたのか。。
御津で注文パンやさんをされている、T様もご家族といっしょに。
包装紙やシールなど作らせていただきました。
イギリスパンいただきました。シールはアライグマがパン焼く様子。
終わりも近づいたころ、今をときめく素敵な絵を描かれるイラストレーター、
W村上様お二方登場。
メッセージカードとキュートなおはなを、頂きました。
只今カフェZで「shibukawa」の個展中の村上K様。
私も個展終わったら、絶対行くんです。逆立ちしても見逃せないです!
村上T様K様、紙と書くものあれば、書かずにはおれない様子、
芳名長にはイラスト付き。
再度お越しいただいた染のI先生から、もう使わないからと顔料を沢山
いただきました。大助かりです。
...etc、、皆さま本当にありがとうございました!!!

そして日も暮れ、終わりの時間。
個展の六日間はあっという間に過ぎて行きました。
いろんな方にお越しいただき、作品を十二分に
見ていただき、うんちくを語ることができ、
いいもの見せていただいたわぁとお褒め頂き、
いやはやなんとも素敵な六日間でした。
珈琲と人松永ご夫妻はじめ、ご協力いただいた皆さま、
暑い中お越しいただいた皆さま、大変お世話になりました。
ありがとうございました!!!

個展は作品も一人分、準備も作品点数もグループ展の数倍
必要で、要する時間もかかるけれど、初個展やってみて、
やっぱりやってよかったなと思いました。

搬出作業は搬入よりは少し早く終わり、松永さまより
次へ続くアドバイスを頂き、私の思いつかないこと
提案してきただき、また新たな製作活動はじまります。
いい香りのピーチジンジャーティーをいただきました。

搬出作業で荷を車に運んでいると、ステテコ姿の大家さんが、
駐車場で夕涼み。大家さんにも労をねぎらっていただき、
嬉しい限りです。
大家さんは、珈琲と人が旅館だった時建物を設計されて、
上のほうの壁面の絵も大家さんの描かれたものとか。
す、素晴らしい!
いろんな想いも受け継いで、松永夫妻の運営する珈琲と人
へと生まれ変わり、現在に至る。
より一層、珈琲と人の場所が好きになりました。

帰りにK邸に遅くにおじゃましました。
木鳩屋M様もおられ、晩御飯をごちそうになりました。
おかずもいっぱい、涙が出そうです。
おいしいおいしいご馳走でした。ご馳走様でした。

初個展余韻に浸りながら、真夜中口笛吹いて家路をいそぐ。d0174037_1635491.jpg
d0174037_1637782.jpg
d0174037_1637359.jpg

d0174037_1733211.jpg
[PR]
by katazomeiroha | 2010-07-07 23:41